管理画面
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.10.11[01:33]
9/27に、フードをロイカナ・センシブルに変えてみたら、
翌日からまた下痢便になり、すぐロイカナ・ペルシャに戻してみても、
それまで良好の兆しが続いていた便には戻らず、今日までずっと水便です。
 
獣医から、ヒルズのc/dも便を固める効果があると言われ、
10/9から与えているのですが、翌日の便も水便です。
 
センシブルをあげなければ良かったのか?
それとも、体調の加減だったのか??
 
依然として下痢以外は何も異変はおきていません。
食欲も旺盛・遊ぶ・爪とぎする・グルーミングする・呼吸も荒くない。
 
ごく、たまにしかあげませんでしたが、
小次郎さんは昔から、味付け海苔と、ちくわが大好きで、
昨日、ちくわを1ちぎり与えたら、消化されないままの形で嘔吐しました。
それ以外の、フード各種で嘔吐はしていないので、
やはり、消化不良→下痢なんだろうなぁ。。
 
無謀ですが、こうやって1つずつ色んなフードや方法で試していくしか無いのです。
 

2009年3月の小次郎さん&メア
小次郎さん、まだこの頃は、お尻が「ドッ尻」で米ナスだったんですがねぇ。
胴回り60cmありました。私のスカートが履けた。
 

今は人差し指と親指で「C」を作った程度の幅です。
 

毛艶はあるし、手触りもツルツルですが、随分毛吹きが減り、薄くなりました。
 
 
昔の画像と比べ、明らかに歳取った部分、目と肉きぅです。

肉きぅのふくよかさと、張り・毛穴が無くなり、シワが増えましたね。
 

ちなみに、4歳メアの肉きぅ。もぅ「ぽー毛」ぼーぼーやし、、、。
 
 
 

 
目が明らかに変わってますね。
グリーンが綺麗だったけど、今は褪せてしまってるし、シミみたいに濁ってる。
鼻の先にあったホクロも消えてしまいました。
 
一見、何も変わらないように見える猫さん達。
人間と違って目に映るところは若い頃のまま。
でも、こうして見ると明らかに衰えているんですよね。
 
 
☟☟ランキングに参加しています。ひとポチ下され。☟☟


使用フリーフォント・・Chipheadさん しねきゃぷしょん・あくび印さん あくびん
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2010.10.02[18:02]
大阪は、日の当たる場所では少し汗ばむ陽気でした。
窓辺の日陰では爽やかな風が吹き込む昼下がり。
「日陰ぼっこする人、挙手すべしー!」
 

 

カーテン越しの風に気持ち良さそうです。^-^
 
しかし・・・・小次郎さんの至福は、
始まりと同時に終わりを告げるのでした。。
 

メアが ひとり大人しくしてるハズもナシ。
 
 

 

小次郎さんに絡みたがるヤカラなメア
 

 

 
あまりに無視されるので、メアは得意の「加減を知らない甘噛み攻撃」に出ました。
 
 
 
しばらくして小次郎さんから離れ、諦めたかに思えたメア。
諦めるハズなし。

 

 

しつこい・・・・
 

懲りないメア。
いい加減 堪忍袋の緒が切れそうな小次郎さん。
わー、ヤバイなぁ。温和な小次郎さんの耳が倒れ切ってる。
 

 
 

 
メアちゃん、小次郎さんをジジイやと思って舐めてたらダメダメ。
オマィと違って1発で仕留める場所、心得ているであろぅ?
 
☟☟ランキングに参加しています。ひとポチ下され。☟☟


使用フリーフォント・・・あくび印さん あくびん
 
テーマ * 猫…多頭飼い ジャンル * ペット
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2010.10.01[04:33]
先日の検便で、主治医から合格点を貰い、フードもロイカナペルシャで良いと言われ、
ちょうど残り少なかったので買い足しに行きました。
陳列に、ふと目に留まったのは、ロイヤルカナン センシブルでした。
「胃腸がデリケートな猫用」と書かれており、原材料もほぼ同じだったので、
ロイカナペルシャの予備と、試しに買ってみました。
硬い便が10日ほど続いていたし、いずれは小次郎さんの年齢に配慮したフードに出来ればと。
 
・・・・・しかし
 
試しに早速与えてみたら、翌日また水便を出しました。
昨日まで優秀な便だったので、今なら効くかとヨーグル2を与え、
慌てて、ロイカナペルシャに戻しました。
すると、また硬い優秀便に戻ったんです。
 
もう、このフード以外、ダメなんだろうか?
材料はほとんど同じなのに、何がダメなのか??
 
前々から気にはなっていたんですが、
ど~~も小次郎さん、繊維質の低いフードは下痢ひどくなるなぁ・・・と。
根拠はありませんでした。
で、センシブルも下痢してペルシャに戻した途端、優秀便になったのも気になり、
これまでのフードの成分を、それぞれ書き出してみました。
 
エクセルファイルでの日誌(2シート目:フード成分)「開く」でご覧下さい。
(注意)3シート目「便画像」に便が写ってるので、
もしご覧になる場合は、気をつけて下さい^^;;
 
 
医学的根拠はありませんが、私が思うに、粗繊維がネックなのでは無いか?と。
では、同等のセレクトプロテインがなぜダメだったのか???
 
本来、下痢の時は繊維の少ないフードを与えるそうですが、
小次郎さんはナゼ真逆の高繊維が落ち着くのだろう、、、。
わかりません。。。
わかりませんが、高繊維のペルシャが今ベストだと言うことは間違いないようです。
合う合わないはありますが、こんなに顕著に表れてくれると分かり易いですね。
 
なので今日、ペルシャ様子見の少量買いをやめ、2kgを注文しました。
楽天のペット健康便さんで、2276円(税込) 送料315円
8400円以上で送料無料。ここが1番安いかな?
 
 

 
今日の画像は小次郎さんが、まだ生後半年ごろのちびっ子だった時のものです。
う~ん、この頃はまだ、背中のラインもわき腹の輪っか模様もクッキリでした。
一緒に居るのが、シャムMIXのブス(真ん中)と、私の1番弟子チンチラ銀のデン(右)です。
2匹とも、すでに私の元でのお役を終え、一旦虹の国へ還り、
今頃、またどこかで自分達を必要としてる弱い人間の元、任務を果たしていることでしょう。
 
 
 
 
☟☟ランキングに参加しています。ひとポチ下され。☟☟


使用フリーフォント・・・STUDIO twoGさん 殴り書き
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.09.27[19:58]
今日、検便して来ました。
今朝の便も、形も優秀で硬さもホドホドに良し。
結果、ようやく細菌が減って落ち着いているとの診断を貰えました。
 
しばらく、このフードを続けて良いとの事。
いえ、むしろ続けてみるべきだと言われました。
ひとまず、下痢・細菌による通院は今日で終わり、
また便がゆるみ出すまでは、行かなくて良くなりました。
 
体重も、4.12kgと、120g増えていました!
リンパ腫という親玉を無視し、下痢を止める事だけに専念した日々でした。
9/6以降は、下痢止め薬や注射も一切していません。
それが、9/18に 柚 ぽ ん 瑠 璃 珊 瑚 晴 パ パ さんの教えて下さった、
ロイヤルカナンに切り替えた翌日から下痢が治まり、
今日までの約10日間、2度 軟便があったものの、毎日固形になっていました。
(フードの件の詳細はこちらの記事をご覧下さい)
 
まだ全快という訳ではないので、今後も軟便を出す日はあるでしょうが、
それも追々無くなってくれれば と気長に考えています。
なにせ下痢期間が長く、薬も何も効かないほど、荒れていたんですから。
ここまで回復してくれただけでも、ありがたいです。
 
今後は便の様子と相談しながら、フードの量を少しずつ増やして、
本来採るべき量をあげ、肉付きを増やしていこうと思います。
 
ご心配や励ましコメント下さった皆様、ありがとうございました。
再び下痢に舞い戻らない事を願うばかりです。
 

痩せて骨が当たるので、ブラッシングを嫌うようになった小次郎さん用に、
撫でながら抜け毛を取れるよう試してみました。
【左:使用後、右:使用前】
気持ちが良いのか、横にゴロンとなって撫で撫でさせてくれましたー。
 

 
毛が舞い上がる事もなく、結構取れるもんです。
 
 
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2010.09.26[15:36]

 
今日はとっても爽やかな秋晴れで、気持ちが良い大阪です。
ここんとこゲージ暮らしで、気分転換も良いかも?と、
小次郎さんをベランダで日光浴させてやりました。
太陽光の効果で菌も消えろ~!と願いを込めて。
 
22日に、1度軟便をした後は、23・24・25日と再び優秀ンーチをした小次郎さん。
25日の夜に、この日2度目のンーチが、また形のない軟便でした。
少しフードの量を増やしたせいかな?
フードを変えて1週間経過。固形の優秀便が6回・形崩れの軟便が2回。
すでに、おかゆ状態や、水状の便をしなくなったので、
私としては、このままロイカナで続行したいところ。
明日また検便行ってみよう。
 

直射日光の元、ゴロゴロと まどろむ小次郎さん。片足上げて返事です。
 
 

何を見てるのかと思ったら、太陽に反射したカメラレンズの光を追っていました。
 
 

メアのお気に入りのオモチャ、「メア棒」でジャレるほど、ゆとりのある小次郎爺さん。
 
 

 
 
 
今まで窓際に配置してたゲージ。
夜間の気温を考え、反対側に移動しました。
 
新聞紙ステキ
小次郎さんは ちっちする時、結構お尻高く持ち上げるので、
トイレ外にこぼれてしまうんです。
ちょっと貧乏くさいですが、新聞紙は万能です。
こぼれてもニオイを封じてくれるんですね~。インクの効果でしょうか?
 
昔の新聞は、手でこすったら真っ黒になってましたが、
もう今の新聞は、黒くならないんですね~。

 
このゲージ、購入してから3年、最初から寝る時以外は、扉は開けっぱで、
出入り自由にしてた為、メアも小次郎さんも、独りになりたい時は自主的に入ります。
私にとっては、ラクチンなオートマチック車庫入れです。
 
使用フリーフォント・・あくび印さんの あくびん
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2010.09.24[22:20]
8/20から毎日、簡単な「小次郎さん:食事&便日誌」をつけてます。
9/18にフードを変えるまでは、1日1~2回の
水便・軟便(おかゆ状)・水便・軟便(おかゆ状)・・・・を7月からず~~っと繰り返していました。
 
フードを変えた翌日から3日間、見た目は健康的な固形便をし、
3日目のこの日、検便の為、病院へ行こうと用意してたら、
病院に連れて行かれる事を察して緊張したのか、
はたまた、前夜急に涼しくなったからか、1度だけユルイ便をしましたが、
以降、今日までまた良い固形便に戻りました。
 
エクセルファイルでの日誌です。「開く」でご覧下さい。(というか、見れるのでしょうか、、、?)
(注意)2シート目「画像」に便が写ってるので、
もしご覧になる場合は、気をつけて下さい^^;;
 
日誌を見ると、フードを変えたお陰で下痢が止まり、普通便を出せるようになったと、
言わざるをえないでしょう。投薬もしてないのにです。
 
しかも、処方食のi/dですら、1日約85kcalしかあげれなかったのが、
ロイヤルカナン(チンチラ・ペルシャ・ヒマラヤン)では、160kcalを越えても嘔吐しません。
本来、小次郎さんが健康ならば、1日270kcalは摂らせてやらねばなりません。
 
「とりあえず下痢を止める」は、ようやく達成と思ってもいいように思います。
次は、菌が減ってくれてると良いのですが。
 
昨日から、グンと気温も下がり、年寄りの小次郎さんが、
この上 風邪でもひいたら怖いので、
毛深いメアの冬ベッドは、急遽 小次郎さんに譲ってあげました。
必要摂取kcalを摂れてないので、できるだけ体力消耗を避ける目的から、
若いメアが小次郎さんに ほたえに行かぬよう、
ゲージと部屋内とで、隔離しています。
 

 


使用フリーフォント・・あくび印さんの くれよん・あくびん
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2010.09.22[03:34]
ンーチのサイクルが、だいたい24~30時間に1度なので、
眠らず待ってしまいました。
3回目がどんな便が出るか、早く見たいような
遅ければ遅いほど良いのでまだ見たくないような。
夕方、様子伺いしてみましたが。。。

18時間程度では、催促するには早すぎたようです。^-^;;
 
先ほど午前3時前に前回のンーチから約29時間ぶりに出ました。
良いのが出ましたよ!今までで一番優秀なのが。
もう、ほぼ普通便です。
本当に素晴らしいフードですね。あんなヒドイ慢性下痢を翌日から治してくれるなんて。
ジワジワ徐々にでは無く、与えた翌日からでしたから、よほど小次郎さんの体に合ったのでしょうね。
 
3日間も連続でこんな良いンーチが出るなんて、本当に嬉しい!
通常なら排便なんて当たり前の事。
今までこんなに「次のンーチ」を楽しみに待った事はありません。
普通じゃない状態が続きすぎてなければ、こんな当たり前な事に、ここまで感激しなかったでしょう。
 
今日、病院に持って行って菌を見てもらいます。
それから、切り替えたフードをこのまま継続して問題ないかも確認します。
便は改善されるが、腫瘍の栄養ともなる場合があっては、元も子もないですからね!
 
ふぁ~・・・・ぁ
ホッ
としたら急激な眠気が、、、、、、。
とりあえず寝よう。
........
 
◆検便後の追記◆9/22 11:00

今、病院に検便持って行きました。
今朝3時前の優秀便を検査するつもりでしたが、
出かけにまたンーチしました。それが形の崩れた軟便だったんで、
新しい方を検査してもらいました。

変わらず菌は沢山でした。
フードを変えた事と、翌日から3回連続で優秀便だった事を報告し、
今週いっぱい、このフードに任せる事になりました。

腫瘍の栄養に・・の心配は、このフードでは、まず有り得ませんとの事。
体重はまた少し減り、4.0kgジャストでした。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.09.21[02:28]
まずは、この三ヶ月間の小次郎さんの体調経緯を書きます。
同じ症状で模索してる方が、タイトルからこの記事を読んで貰えたらと思います。
 
・今年6月終わり頃から、軟便が続く。
・7月に入るも変わらず。夏バテか老齢での消化不良かと軽く考え過ぎていた。
・7月下旬から軟便が水便になる。食べても嘔吐するようにも。
 
・8月初め、病院にて検便・血液検査・レントゲン撮影。体重4.2kg強。
 便に菌が多い。白血球の数値が26500(基準値超えすぎ)・胸部にいくつも影。
 この段階と判断材料では、下痢の原因は特定できず、食物アレルギーと仮定するしかなく、
 投薬・療養食での治療を進める。
 ただし、白血球の数値・レントゲン・症状から、白血病かリンパ腫の疑いを匂わされる。
 
そこから毎日、病院通いで検便・点滴・抗生剤投与をしても、下痢は一向に改善されず。
 
・9月初め、再度レントゲン撮影するも、1ヶ月前と変わらず影の存在あり。
 血液検査で白血球の数値が14300(標準値範囲)にまで下がる。
 この時点で主治医より、リンパ腫で間違いないだろうとの診断が下る。
 
今後の診察治療方針に関わるので、心に決めていた事を主治医に伝える。
「抗癌治療は しません。」
 
以後、検便をしながら下痢を止める事に専念。
過去一番調子が良かった時のフード(ヒルズサイエンスダイエット-プロ-シニア)、
療養食のi/d、ロイヤルカナン-セレクトプロテイン(ダック&ライス)を試すが全滅。
主治医より、サツマイモが便を固める効果があると教えられ、早々与えるが、全く効果なし。
 
「腸に良い」と言われる物、純ハチミツ・ヨーグルトを試すが、どれも のれんに腕押し。
この間、軟便ながらもカタチのある便をしたのは2度のみ。それも2日とは続かない。
もう何をあげても下痢。ただし、食欲と元気は昔と変わらず。体重4.1kg弱。
 
 
先日、友達登録して下さってるチェリ・ジャスさんが、ご自身のブログに小次郎さんの事を掲載下さり、
チェリ・ジャスさんのお友達ブロガーさん達からも暖かいコメントを頂き、
その中の、柚ぽん瑠璃珊瑚晴パパさんから、4日前にフード情報を教えて貰いました。
 
それが、「ロイヤルカナン ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン」です。
もうワラにもすがる思いで、ペットショップにすぐ買いに行きました。
そして、パッケージ記載のフード特徴の1つ
「腸内細菌による未消化物の発酵を最小限にするため、
 消化吸収率が90%以上と非常に高いタンパク(超高消化性タンパク:L..I..P.)と米を使用しています。」
と、書かれた一文に、まさしく今の小次郎さんに最適でわ?と自己判断で決め購入。
この時、半信半疑でサプリのヨーグル2も購入。
(ちなみに、小次郎さんに与えたフードで、高:粗繊維や小麦グルテンが入っているフードは、
下痢を悪化させる傾向にありました)
 
さっそく9/18夕食分からフードとサプリを給餌。
すると翌日、軟かいなりにもカタチになった便をしてくれたんです。
本当にビックリでした。
 
さらに翌日も連続で、昨日より硬さの増したカタチある便をしました。
しかも、これまでのフードでは、健康な猫15歳に与える標準量の、1/2までしかあげれなかったんです。
空腹で欲しがるのにあげれない・・・・
それは、1/2以上になると、下痢だけでなく、もれなく嘔吐まで引き起こしていたから。
 
なのに、「ロイヤルカナン ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン」では、1/3量に増やしても、
嘔吐が無いどころが、水便が固まりました。
2日連続なんて、嬉しくて嬉しくて、思わず写メをアップしたくなるほど。
 
何をあげても下痢しては、何もあげれないじゃないか・・・・と絶望感でいっぱいだっただけに、
希望の灯火を見た思いです。
なので、このまま、続けて経過を見ようと思います。
 
なおヨーグル2については、調べてみても、
投与継続最低でも1週間は腸内での定着期間が必要で、即効性は無い事と、
あくまでサプリメントであり、これまでかなり強い善玉処方薬ですら効かなかった事から、
個人的にはヨーグル2が効いたとは思っていません。
 
最後になりましたが、チェリ・ジャスさん、柚ぽん瑠璃珊瑚晴パパさん、
灯火のキッカケを下さり、本当にありがとうございました。
摘出手術・抗がん剤治療をしない、未治療のもとでは、
余命2ヶ月持たないとされるリンパ腫。
あの腫瘍がいつ出来たか?下痢しだした時期から考えても3ヶ月以上前。
 
私は・・・・小次郎さんが「ひょっとしたらリンパ腫では無いんじゃ・・・?」
という期待を捨てません!^-^/
 
同じ症状で苦しんでるオーナーの方々、
もしかしたら、明日はまた下痢に戻るかも知れません。
小次郎さんだから効いたのかも知れません。
ただ、上記経緯でも、たった2日間でも、普通便に戻った事実だけは真実です。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.09.14[21:25]
 
先日のイオン水を、より飲んでくれるように、
カイカリを浮かべてみたところ、
イオン水よりカリカリが食べたい小次郎さんは、すくって食べようとしています。
 
話は変わりますが、毎日1回は下痢してる小次郎さん。
おととい(日曜)、オシッコか?と思うほどの音で下痢しました。
まるで、水道の蛇口をひねったような出方。
びっくりしました。。。
従来のフードに戻したのに、どんどん悪化して来てるのかと落胆しました。
もう何を食べさせてもダメなら、消化器疾患に特化したi/dがまだ良いのでは?と思い、
この日から、再び与え始めました。
i/d 1/4缶と元フード大さじ1、ヨーグルト(ダノンビオ)大さじ1、水の代わりにイオン飲料。
 
昨日(月曜)下痢どころか排便がありません。与えたのは上記と同じもの。
そして今日(火曜)さっきウンチしてたので見に行くと、
柔らかいなりにも形の残った便をしてました。
丸2日ぶりの便。
そのまま即行病院へ持参。
 
2日間排便(下痢)が無かった事(腸内で蓄積しようとする力がある)と、
一応形がある事で、良い傾向との事。
ただし、菌は結構いました。
 
現在、下痢を止めてやる事だけに重点を置いているので、
食事はこの状態の時の物を、そのまま続行する事になりました。
 
 
 
テーマ * 猫のいる生活 ジャンル * ペット
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2010.09.11[22:34]
相変わらず下痢を続けている小次郎さん。
もうかれこれ3ヶ月ほど続いています。
2~3日前から、食欲と元気がほんの少し衰えました。
 
2足歩行の人間は、体がしんどかったら何かにつかまります。
そんな人を見ると、「あ、しんどいのかな?」って容易に分かりますが、
元々4足歩行の猫が、よろけたり、ジャンプ出来なくなると言うのは、
人間が這いつくばってしか歩けない位、大変な状態の時なのだと、
獣医は言っていました。
 
なので、病気の割りに歩き方や見た感じ体力ありそうに見えてても、
それは信憑性が無いので、元気のバロメーターにはならないんだそうです。
 
 
ところで、これだけの期間下痢を続けている小次郎さんは、
初めの内は毎日点滴通いでした。
しかし、情けない事に今後もずっと続けて行くには経済的に無理なんです。
そこで色々調べたら、人間の乳幼児用のイオン飲料が、点滴液に近い事を知りました。
 
詳しくはコチラをご覧頂きたいのですが、とても分かり易く納得できました。
ただ、小次郎さんほど症状がヒドイ子には、気休めにしかならないカモしれませんが、
何もしないよりは・・・と早々与えてみました。
(ドラッグストアーで1本100円もしませんでした。)
 
もちろん、病院での点滴量を飲んではくれないので、
お水の代わりや、カリカリに含ませたりと創意工夫は必要です。
 
味の方は、乳幼児用のためか、かなり薄く感じますが、ほんのりリンゴ味で美味しかったです。
私がこのブログで書いている事は、あくまで個人的に収集した情報ですので、
お試しになる場合は、主治医に相談されてからにして下さい。
 

 
 

 
 

 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2010.09.08[19:11]
原因の判らない下痢で通院治療を始めて1ヶ月が経ちました。
フードを変えた事によるアレルギー性の下痢と、一旦は原因を仮定し、
「アレルギー性下痢」による治療をしていました。
 
しかし、依然として改善の兆しが無く、
そんなこんなしてる内、1ヶ月前にレントゲンを撮った際に写っていた影について、
そろそろ再撮影のタイミングかと思い、再度撮ってもらいました。
消えていると祈りながら。
 
結果は、1ヶ月前と、何ら変わらずそこに写っていました。
1つは心臓に張り付くように大きく。また、あっちにも、こっちにも。
そして、当時は可能性でしかなかったリンパ腫は、決定的となりました。
結局、たまたま撮ったレントゲンでの胸部の影と、長引く下痢は因果関係にあったのですね。
アレルギー対策のフードが役に立つはずもありません。
 
1ヶ月前、無知な私は、リンパ腫について色々調べました。
治療しないとどうなるか? 治療すればどうなるか?
そして、再度のレントゲンで確定した時には、心は決まっていました。
 
治療はしないでおこう、と。
 
今後の治療の方向性にかかわる事なので、
その事は先生に言わなくては。
そう冷静に考えていましたが、「治療はしません・・」それを声に出して言うのがこんなツライとは。
先生もその真意を感じて下さって、何も言わず、うなずいていました。
 
リンパ腫は、血液検査や触診で確認取れずとも、
レントゲンで初めて発覚する事もあるそうです。
症状として、食欲不振が上げられていますが、小次郎さんは食欲はあります。
でも、現状は食べても下痢なので、
栄養分を吸収する暇なく体を通過させているだけ。
まだ、食欲が旺盛である事が救いです。
 
 
治療をしないまでも、下痢だけは何とか止めなければなりません。
そこで、先生が出した案が、サツマイモでした。
サツマイモで、腸内の悪玉菌を絡め取って(便を固め)、1度腸内の掃除をする。
サツマイモと言えば、便秘解消の食物と思っていましたが、
こんな場合にも最適だそうです。
 
ただ、食べさせた事が無いので食べてくれるかが問題でしたが、
さっそく、ふかしたサツマイモに、プレーンヨーグルトを混ぜ、
ペースト状にした物を、カリカリと和えると、喜んで食べてくれました。
 

 

 

 

 
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2010.08.28[00:25]
小次郎さんの下痢&体重減少で、色々ネットで調べる昨今、
ハチミツに含まれるブドウ糖は、即効性のあるエネルギー源で疲労回復を促し、
オリゴ糖は善玉菌の繁殖を促して、腸を整え免疫力を高める働きがあり、
また、整腸作用もありますので、お腹の調子の気になる時にも効果的って事で、
メア・小次郎さんに小さじ1/2ずつ程度、舐めさせています。
 
抗生物質や療養食が効かない今、
天然素材で害が無く、体に良いと言うものはどんどん試していく価値あるかも?と思っています。
与えているのは純度100%のハチミツです。
スーパーで売ってるハチミツは純度20%程度しか無く、
残りは砂糖加工品のものが多いので(安い)購入の際はお気を付けを。
 
ちなみに私自身は、皮膚や毛艶にも効くとTVで見たので、シャンプーに混ぜて洗髪しています。
実際、とある美容院ではハチミツを混ぜてシャンプーしていました。
ベタベタ感は全く無いんですょ~。
 
こちら、一心不乱にハチミツを舐めるメアです。

猫の舌は、先っちょは突起が少ないので、ナメナメするメアの舌が、くすぐったいのですが、
その感覚がまた可愛い♪
 
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.08.24[21:33]
元フードに戻して4日。
少し改善の兆しを見せていたものの、
昨日・今日とまた水便をしたので、再度病院へ。
 
体重の減少を心配してたのですが、むしろ少しだけ増えていました。
で、便を検査したところ毛玉と菌が増えていました。
採取する際、小さく切ろうとしたら、まるで紙粘土みたいな繊維があり、切れなかったので、
ひと固まりそのまま持参しました。
その繊維に見えたのが、毛繕いで飲み込んだ抜け毛だったんです。
 
猫は普通、グルーミングで飲み込んだ毛を、吐き出しますよね?
でも小次郎さんは、飲み込んだまま便と一緒に出したのですが、
腸の中で、その抜け毛により、細菌が増殖するとの事でした。
なので、毛玉を健康に吐き出すのはとても大事な事のようです。
(高齢なると、グルーミングが減るハズなのですが、
小次郎さんは、メアの頭まで毛繕いする)
 
元フードに戻しても下痢が改善されないので、
療養食としてロイヤルカナンのセレクトプロテインを出されました。
ネットで調べてみると、このフードはアレルギー対策フードで、
お腹がゆるい子に良い効果があったとのレビューが沢山ありました。
 
毛繕いで吐き出せなくなった抜け毛、
いつの間にか体が拒絶するようになったフードの原材料、
高齢、
様々な要因が重なって今、こんな調子に陥ってしまったみたいです。
ちなみに、元フードと、下痢しだしたフードの原材料を比べてみたら、
前者に入ってなくて後者のフードに入っているものは、
小麦グルテンと着色料。
小麦グルテンが怪しいかもしれません。。。
 
薬で治すより、食事で治す。
猫も人間も同じなんですね。
 
病気なのに、元気と食欲は猫一倍ある小次郎さんは、今日も元気です。

 
 

 
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2010.08.20[15:51]
3日間の盆休みが明け、今日病院に連れて行きました。
4日間、元のフードに戻したのが良かったのか、
昨日・今日、水便やお粥状態ではなく、
溶けて柔らかくなったチョコみたいな硬さではあるけど、
形にはなっていました。
 
与える量が少なく、点滴もしてなかったわりに、
体重は減っておらず、むしろ何十グラムか増えてました。
 
先生に3日間の症状を告げると、やはりフード変えが原因と言うことに落ち着き、
予定していたステロイドも、以後の投薬も点滴も、しなくて済むようになりました。
でも、まだまだ軟便なので、完治と言う訳にはいきませんが。
ひとまず、今後下痢に戻らない限り、通院の必要は無くなりました。
 
現在、小次郎さんの体重は4.22kg
普通なら理想的なのですが、彼の場合、肥満時代の下腹部の振袖があるので、
もう1キロほどは肉付きを戻してあげなければ。
 
このまま、徐々に健康的なウンチ君が出てくれたら安心です。
今までどんなフードでも下痢なんて無かった子ではありますが、
高齢でいつの間にか消化器官にも変化が出ていたのかも知れません。
あとは、来月早々の再レントゲンで、胸部の影が消えてくれていれば良いのですが。。
 



 
去年までは確かにあった鼻の頭のホクロ、
いつの間にか消えているっ。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2010.08.18[19:56]
治療を始めてから、下痢の間隔が12時間に1度になっていました。
元のフードに戻して翌日出た便は、前回の便から36時間位経過してからでしたが、
やはり、下痢でした。
今朝、また下痢、そして治まってた嘔吐まで。

「フードを戻せば治る」という、単純な状態では もはや無いようです。
色々ネットでも調べたのですが、特発性炎症性腸疾患(IBD)ではないだろうか?と思った。
だとしたら、厄介です。

病院が休み明けになったら、ステロイドを打つ事になっています。
先生も、ステロイドは効く代わり、デメリットもある諸刃の剣と言ってました。

ネットで調べたり、あれこれ考えてる横で、
暢気に にくきゅうの掃除をしてる見た感じ元気ハツラツな小次郎さん。

↓6年くらい前の画像です。
10キロほどありました。
キャットタワーの最上階が好きで、落ち着くのは良いのですが・・・・・










下からドヨ~ンとハミ肉。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.08.16[23:23]
今日で治療始めて12日目。変わらず下痢していた。

検査で何も引っかからないとなると、
考えられる原因は、半年ほど前にフードを変えた事。

どのフードにも書いてある注意書き。
「切替は少しずつ・1週間ほど掛けて」云々。

恥ずかしながら、私は大きな勘違いをしていました。
猫は偏食家だから、急に新たなフードに切り替えたら、食べないからだと思ってました。
幸い、小次郎さんは偏食無く、何でも食べたので、
「問題なし」と思い、安易な発想でそのまま切り替えたのです。

下痢にも、ウイルス性・ストレス性・アレルギー性などあるんですね。。。
先生いわく、これだけ治療しても改善せず、
血液・便に異常が無い、元気も食欲もある、となるとアレルギー性と考えています、と。

そう言われ、変える前のフードに戻せば改善するかも知れないという結論に。
絶対とは言えないけど、試してみる可能性は大いにあると。
アレルギーならば、何に対してアレルギーなのか分からない以上、
病院が出している療養食にも、アレルギー反応で改善しないのかも知れない。。。

下痢って、体が「これは悪いもの」と判断し、急いで排出しようとするから
下痢となって出るんだそうです。

さっそく以前のフードを買いに行き、今夜から少量あげてみた。
3時間経っても、嘔吐はしていない。
(今までは食べた直後に丸々吐いていた)

明日から3日間、病院が盆休みです。
点滴は出来ませんが、一か八か、その間、フードを戻してみます。

4.5キロになった小次郎さん。
先生に「本来の体重ではあります。歳だから皮膚がタルみますし」
と言われた。。。
ブヨブヨの小次郎さんを長年見慣れている私には、
背骨のボコボコも分かるくらい、ガリガリになっちゃって・・・としか。
でも逆に考えれば、15歳で血液検査も尿検査も異常なかった訳で、
下痢さえ治ってくれれば、言うこと無いって事ですよね?

今の体重をキープしつつ、このまま便が治りますように。

そして・・・・
今回下痢で駆け込んだのですが、
初日の診察で撮ったレントゲンで、胸部にあるハズの無い影がみつかりました。
疑惑としては、リンパ腫か白血病だそうで・・・
こちらは1ヶ月後に再度レントゲン撮ります。
それでも変わらず写ってれば、切除手術になるんですが、
今のこの下痢による体力低下を完全に治してからでないと、
手術しても体力持たないと言われています。

あくまで、現時点で「疑惑」ですが。。。。



↑かつての小次郎さん(左上)と、現在の小次郎さん(右下)
こうして比べると、タヌキだと思ってた小次郎さんが
猫に見えて来ました。

★参考までに、私の行ってる病院の治療費内訳★
・点滴 3000円
・検便 800円
・検尿 700円
・血液検査 3600円
・レントゲン 5700円
・3種混合ワクチン 4000円
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.08.16[13:29]
アメショー15才の小次郎さんが、ずっと下痢・嘔吐を繰り返しており、
10日ほど前から通院しています。

半年前には8キロ強あった体重も、今では4キロ少し。
背中の脂肪も無くなって、得意だった「ヘソ天」も、
もはや見れません。
脂肪の無くなったお腹の皮が、垂れてるのが痛ましいです。

元気も食欲もあるんです。爪とぎもバリバリやります。
でも、消化器官が機能せず、食べても下痢です。

血液検査・検便、異常なし。
毎日、薬と点滴と食事制限。
嘔吐は無くなったものの、下痢が治まらない。
腸炎のようです。原因は判りません。

そんな小次郎さんを病院に連れて行く際、
昔はキャリーバッグに入れてたんですが、
体が小さく軽くなったので、嫌がるキャリーの代わりにと・・・・



洗濯ネットに入れてみたら、嫌がりもせず簡単に入れられました。
車が無いので通院はチャリなんですが、
キャリーだとカゴの上に乗せ、手で押さえながら片手運転でした。
でも、これならカゴにスポッと入れられるし、飛び出す事もない。

芋虫状態の小次郎さんを、不思議そうに興味のマナコで見つめるメアは、
面白がってチョイチョイと手を出し、
抵抗する小次郎さん、右へ左へ転がされ、文字どおり手も足も出ません。

こちらは、ヘソ天三昧のメア。足短いです、、。
こんな短足でもエアコンの上まで行けるんだから、
おそるべし猫のジャンプ力。



大きかった小次郎さんも、毛ぶきの良いメアと殆どサイズが変わらなくなりましたが、
よーく見ると、クッションの凹み具合で、
まだ若干小次郎さんの方が重いの分かります。
メアは3.5キロほどです。

2匹は良~く存知合った「お尻合い」ですー。


 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.12.18[18:46]
今から6年ほど前、小次郎さんは10kgオーバーの超肥満ちゃんでした。
今は年齢(14歳)のせいもあり6kgにまで落ちましたが、
当時は、どこまで膨れるつもりなのだろうか・・と不安でした。

そんな小次郎さんは、標準体型の子がする「おっちん」が出来ませんでした。
前足・後ろ足を真ん中に寄せて「おっちん」したら、
右へ左へコロコロ転げてしまうからです。

いつしか小次郎さんは、自ら「仁王座り」なる「おっちん法」をあみ出しました。
それがコレだ。ワン・ツー・スリー





おしも掃除する時、普通の子が、腰とゆーか背中で座るアレでは無く、
ハイハイ始めた人間の赤ちゃんみたいに。
座りこんでるプーさんのように。




こうしてバランス取ってるんですねぇ。
けな気と言おうか滑稽と言おうか・・・。
 
テーマ * 猫のいる生活 ジャンル * ペット
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.10.21[00:47]
アメショーの小次郎さんは、ココを締めてると必ず開けて侵入します。
犬派の人から「猫は頭が悪い」と、偏見と先入観を持たれる事が多い猫ちんですが、
ワンちゃん同様、すごく頭良いんですよ。

学習能力あるのは良いのですが、開け方を覚えてしまって、
親びん(私)正直 頭イタイですが・・・。

ヒマラヤンのメアは、あんちゃん小次郎さんの「金魚のフン」です。




たるんたるんの小次郎さんの下っ腹。


 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.08.28[20:22]
久々に猫ちんネタで投稿です(汗)

先日、100円ショップを覗くとハロウィン用のパーテーグッズが売られていました。
その中に、小さなハットが乗ったカチューシャがあり、
ハットの大きさを見た瞬間、ヒラメキ☆彡
早々、ハット部分をカチューシャから分離。

左右に、おぱんつ用のゴムを縫いつけました。



何をしたいか?言うと・・・・


↓↓↓↓









にょほぉ~~~♪小次郎さん可愛ひぃ====!



普通の子は「異物感」を感じ、物凄く抵抗し、振り払おうとするのですが、
彼は少々の事では動じない文字通り「太っ腹」なので全く無抵抗です。^^;;


私が外すまで、嫌がる事も無く、ずぅーーーーーーーっと被ってました。




小次郎さんにかぶして、「あヤツ」にしないなんて不公平は出来ませんので、
漏れなくメアちんにも♪

ところがメアは、やっぱり嫌らしくって、
数秒しか大人しく被ってはくれませんでしたが、なんとか記念撮影パシャリ。




しかし即効で振り落とされました。


 
テーマ * 猫…多頭飼い ジャンル * ペット
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.03.11[21:35]
乗せるのはコレです。(結構大きいLサイズみかん)



乗せる先はココ↓です。(かなり大きいXLサイズ猫)



まず1つ。余裕しゃくしゃく。



2つ目。全然動じません。



3つ目。そろそろ暴れる??



4つ目。そんな気配なし。



まだまだイケそうだったけど、みかんが滑って乗らなかったので、
今日はこれぐらいにしといてやるざます。(汗)
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.03.08[22:48]
友情出演です。






おなかの肉が床につかんばかりの勢いです。
ここまで肥満ちゃんになると、アメショー特有の
わき腹に出る渦巻き模様すら間延びして、
いったい何が何やら分らなくなるものです、、。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2017 親びん・子びん・はげちゃびん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。