管理画面
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2011.02.20[23:16]

 
これは、6階のうちの玄関前廊下から見える景色。
いつも近所にある酒屋に麦ジュースとタバコを買いに行く。
 
仕事にあぶれてしまってて、昼夜逆転してる生活の私。
そこの自販機にテクテクと深夜買いに出る。
 
皆が寝静まった午前2時3時、麦ジュースを買いに駐車場横の道を歩いてると、
前方から、千鳥足の男性が歩いて来た。
 
そして、すれ違いざまに私に倒れ掛かって来た。まだ若い、30歳くらいだろうか。
泥酔状態。
私は振り払い、急いで自販機の向こう側へ回り、その男性から見えない場所に避難した。
 
すると、こんな時間にも関わらず、酒屋のお母さんがゴミを捨てに店から出てきて、
私に気付く事もなく、さらに奥方向に歩いていった。
「あっ!お母さん!助けて!」と思いながらも、自販機で買ってる素振りをしながら、
そぉ~~~っと泥酔男の居る、来た道の方を覗いて見た。
 
そしてたら、千鳥足で、真っ直ぐ立つ事さえままならなかったハズの男が、
自販機にピッタリ張り付いて隠れるように立っている!!
 
とっさに私は、このまま自宅への道に戻ると襲われると思い、
酒屋のお母さんが消えていった後を追いかけようとした。
と、同時に背後からバタバタバターーーーッ!と走り寄ってくる足音が!
振り向くと、男が今にも捕まえそうな勢いで走って来ていた。
 
きゃぁ~~~~~~~~!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と叫んだところで目が覚めた。
 
 
 
 
なんでこんな夢見るのか、自分が一番分かってるんですが、
なんともリアルすぎる夢で、目覚めた後の、追い詰められてる現実感の方が怖かった。
 
ここんとこ、気を紛らわせるように楽しいブログを書こうと努めてます。
というか、現実逃避しているんです・・
けど、夢はそんなココロの偽りを、見逃してはくれませんね。
 
 
 
読んで下さった方々、驚かせてごめんなさぃm(__)m
 
明日はきっと、楽しい。
 
Category * 親びんの日常
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2017 親びん・子びん・はげちゃびん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。