管理画面
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2011.07.01[17:10]
ケージから出た時の小次郎さんは、
部屋のあちこちを探索するのに忙しく、
メアの事なんかに構ってる暇がありません。
 
 
しかしメアは、普段ケージに阻まれ、小次郎さんとの仲を裂かれてるので、
出て来た時は、それはそれは大ハシャギ。
 
 
小次郎さんの後を金魚のフンさながら付いてまわり、
スピードの速い小次郎さんに遅れをとり出すと、
後ろ足をすくって、けつまづかそうとします。
その度うっとうしそうに、あしらわれています。
 

 

 

 

構ってもらえて内心嬉しく、ハイテンションに。
 
 

 

小次郎さんは優しいので、
からまれても無下にはしないのです。
 
 
でも、メアの気が済むまで付き合ってたら、きりが無いので、
早々切り上げてしまうのですが・・・

メアが諦めるわけもなく。
しばらくこうして飛び出すタイミングを見計らっています。
それは狩をする時の本能さながらです。
 
 
しかし

上部に小次郎さんの気配を感じなくなり、
様子を伺うメア。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

放置された模様
 
子供時代、かくれんぼしてたら、いつの間にか皆帰っていた
ぐらいの取り残され感(笑)
 
気になって立ち上がった姿勢がオコジョみたいだ。
頭のてっぺんをクイッと引っ張られたくらいの背筋の良さに笑える。
 
小次郎さんは、とっくにどっか行ったよー。


使用フリーフォント・・あくび印さんあくびん
 
テーマ * 猫…多頭飼い ジャンル * ペット
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2017 親びん・子びん・はげちゃびん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。