管理画面
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.09.21[02:28]
まずは、この三ヶ月間の小次郎さんの体調経緯を書きます。
同じ症状で模索してる方が、タイトルからこの記事を読んで貰えたらと思います。
 
・今年6月終わり頃から、軟便が続く。
・7月に入るも変わらず。夏バテか老齢での消化不良かと軽く考え過ぎていた。
・7月下旬から軟便が水便になる。食べても嘔吐するようにも。
 
・8月初め、病院にて検便・血液検査・レントゲン撮影。体重4.2kg強。
 便に菌が多い。白血球の数値が26500(基準値超えすぎ)・胸部にいくつも影。
 この段階と判断材料では、下痢の原因は特定できず、食物アレルギーと仮定するしかなく、
 投薬・療養食での治療を進める。
 ただし、白血球の数値・レントゲン・症状から、白血病かリンパ腫の疑いを匂わされる。
 
そこから毎日、病院通いで検便・点滴・抗生剤投与をしても、下痢は一向に改善されず。
 
・9月初め、再度レントゲン撮影するも、1ヶ月前と変わらず影の存在あり。
 血液検査で白血球の数値が14300(標準値範囲)にまで下がる。
 この時点で主治医より、リンパ腫で間違いないだろうとの診断が下る。
 
今後の診察治療方針に関わるので、心に決めていた事を主治医に伝える。
「抗癌治療は しません。」
 
以後、検便をしながら下痢を止める事に専念。
過去一番調子が良かった時のフード(ヒルズサイエンスダイエット-プロ-シニア)、
療養食のi/d、ロイヤルカナン-セレクトプロテイン(ダック&ライス)を試すが全滅。
主治医より、サツマイモが便を固める効果があると教えられ、早々与えるが、全く効果なし。
 
「腸に良い」と言われる物、純ハチミツ・ヨーグルトを試すが、どれも のれんに腕押し。
この間、軟便ながらもカタチのある便をしたのは2度のみ。それも2日とは続かない。
もう何をあげても下痢。ただし、食欲と元気は昔と変わらず。体重4.1kg弱。
 
 
先日、友達登録して下さってるチェリ・ジャスさんが、ご自身のブログに小次郎さんの事を掲載下さり、
チェリ・ジャスさんのお友達ブロガーさん達からも暖かいコメントを頂き、
その中の、柚ぽん瑠璃珊瑚晴パパさんから、4日前にフード情報を教えて貰いました。
 
それが、「ロイヤルカナン ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン」です。
もうワラにもすがる思いで、ペットショップにすぐ買いに行きました。
そして、パッケージ記載のフード特徴の1つ
「腸内細菌による未消化物の発酵を最小限にするため、
 消化吸収率が90%以上と非常に高いタンパク(超高消化性タンパク:L..I..P.)と米を使用しています。」
と、書かれた一文に、まさしく今の小次郎さんに最適でわ?と自己判断で決め購入。
この時、半信半疑でサプリのヨーグル2も購入。
(ちなみに、小次郎さんに与えたフードで、高:粗繊維や小麦グルテンが入っているフードは、
下痢を悪化させる傾向にありました)
 
さっそく9/18夕食分からフードとサプリを給餌。
すると翌日、軟かいなりにもカタチになった便をしてくれたんです。
本当にビックリでした。
 
さらに翌日も連続で、昨日より硬さの増したカタチある便をしました。
しかも、これまでのフードでは、健康な猫15歳に与える標準量の、1/2までしかあげれなかったんです。
空腹で欲しがるのにあげれない・・・・
それは、1/2以上になると、下痢だけでなく、もれなく嘔吐まで引き起こしていたから。
 
なのに、「ロイヤルカナン ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン」では、1/3量に増やしても、
嘔吐が無いどころが、水便が固まりました。
2日連続なんて、嬉しくて嬉しくて、思わず写メをアップしたくなるほど。
 
何をあげても下痢しては、何もあげれないじゃないか・・・・と絶望感でいっぱいだっただけに、
希望の灯火を見た思いです。
なので、このまま、続けて経過を見ようと思います。
 
なおヨーグル2については、調べてみても、
投与継続最低でも1週間は腸内での定着期間が必要で、即効性は無い事と、
あくまでサプリメントであり、これまでかなり強い善玉処方薬ですら効かなかった事から、
個人的にはヨーグル2が効いたとは思っていません。
 
最後になりましたが、チェリ・ジャスさん、柚ぽん瑠璃珊瑚晴パパさん、
灯火のキッカケを下さり、本当にありがとうございました。
摘出手術・抗がん剤治療をしない、未治療のもとでは、
余命2ヶ月持たないとされるリンパ腫。
あの腫瘍がいつ出来たか?下痢しだした時期から考えても3ヶ月以上前。
 
私は・・・・小次郎さんが「ひょっとしたらリンパ腫では無いんじゃ・・・?」
という期待を捨てません!^-^/
 
同じ症状で苦しんでるオーナーの方々、
もしかしたら、明日はまた下痢に戻るかも知れません。
小次郎さんだから効いたのかも知れません。
ただ、上記経緯でも、たった2日間でも、普通便に戻った事実だけは真実です。
 
Category * 小次郎さん
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2017 親びん・子びん・はげちゃびん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。